AnyRailという世界対応ソフトは...

3つ目まで来ました。

今回はAnyRailというソフトです。

3つとも共通なのは、模型メーカ各社の線路セットが登録されていることですね。

これも最初からKATOのユニトラックが登録済みでした。

フリーのソフトなのでインストールから使うまで一切登録などはありません。



画面はこんな感じです。



画像




左側に線路メーカの線路が型番で表示されています。マウスポインターを置くと長さなどの情報が出てきます。

基本、英語です。日本語モードでも表示が英語でした。

線路角度は任意なので、当管理局作成中のレイアウトを作ろうと進めました。

フリーの限界、こちらは50本で終わりみたいです。

SCRAMに比べるとフリーでできる大きさが相当限られますね。


ただ、このソフトの場合、部分的に選択し位置を動かすなどが直感的にできましたので、操作性は一番良かったです。



印刷してみました。


画像



なかなか使いやすいソフトでしたが、ライセンスは6000円前後必要だということでした。


このサイトはこちら(日本語)です。

最新は2017/7/14にver6.8がリリースされたようです。



それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント